上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
P1100930.jpg
朝食

朝食後、回診があり、
絶対安静はやっと解除。
とりあえずは入院計画通りです

コルセットの出来上がりを待ってのというか、
コルセットがもしできてなければ絶対安静だったようだ。
なので無事安静解除になった。

座るのは徐々に慣らして行ってください。とのこと。
まだ歩くのは禁止。
BEDからは降りちゃだめ。
リハビリ始まってからでないとダメみたい。

BEDで起き上がるとクラクラするのであまり起き上がれない。
傷も腰も痛むし。

P1100931.jpg
昼食

安静解除後のこの麺は非常に辛かったぁ~
腰曲げれないし、起き上がってるとクラクラするのに・・・トホホ。
半泣きでした。

でも、ひさしぶりの麺類は嬉しかったしおいしかったなぁ。

めっちゃ時間かかって食べた。


P1100933.jpg
夕食



続き に傷口があり。
(かなり生々しいので・・・)

READ MORE▼

スポンサーサイト

2010.12.15 
P1100927.jpg
朝食

P1100928.jpg
昼食

P1100929.jpg
夕食

まだ絶対安静なので、寝たまま横向きで食べます。

なので、おむすびです。
フォークがセットしてもらえてます。

横を向くと結構力を使うのでぐったりします。
食べるのに時間がかかる・・・
でも頑張って食べます、早くよくなりたい一心で(><)

傷もかなり痛いので辛い体勢。

2010.12.14 
P1100762_20110619193908.jpg
朝食

P1100924.jpg
昼食

P1100925.jpg
夕食

今日も朝から点滴。
のども痛い。
昨日よりも少しだけ体が楽。

まだ起き上がってはいけないので辛い。
昼間はうとうとするかずっとTVを見ている。
両親やお見舞いに来てくれた時はずっとお話しをしている。

やっぱり夜寝れないとなんだか精神的にまいるので、
今日もレンドルミンと痛み止めの坐薬をもらう。
少し眠れるようになってきた。

READ MORE▼

2010.12.13 
DVC00162.jpg
朝食

DVC00156.jpg
昼食

P1100921.jpg
夕食

寝たまま横になって食べるので首が痛いし
食べるのにも時間がかかります。
でも頑張って完食。

朝から点滴2~3本。
抗生剤らしい。

やっぱり今日ものどが痛い。
お通じがない。
力を入れると痛むので出にくいというのもあるのかもしれない。
けど、お腹は気持ち悪いというか痛い気もする。
看護師さんの相談して薬をもらってみることにした。
薬が効いてお通じあり。お腹が痛くなくなった。

今日も寝れないので、
レンドルミンと坐薬をもらう。
昨日よりは少し寝ることができた。

2010.12.12 
リカバリー室で朝を向かえ、朝食。
(画像なし)

横向きで食べなくてはいけない。
とにかくその体勢がしんどい。
具なしの味噌汁でストローで飲めるようにしてあったりもしたけど
とにかく痛いので食べるのに時間がかかる。

同じく昼食も。

清拭をしてもらった。
気持ちよかったけど、何をしてもとにかく痛い(>_<)
じっとしてても痛い(>_<)

昼から元居た病室へ戻る。
これもBEDごとなので楽だった。

これから4日間はBEDから一切起き上がるの禁止。

体を動かすのもひとりではできない
その度にナースコールしなくちゃいけないのが申し訳なかった。


DVC00156.jpg

夕食
携帯で。

痛みとか精神的に不安定で眠れない。
レンドルミンと坐薬をもらう。
それでも寝れない・・・
真夜中に注射をしてもらった。
それでも神経が高ぶってたのか寝れない。

諦めて起きてて。
寝ようろ思うとしんどいからね。
と、看護師さんに言われ、寝るのを諦めた。

朝方5時くらいに少しうとうとした気がする。

今日ものどが痛い。
看護師さんに伝えると、
麻酔の影響があるらしい。
薬の影響とか、オペの時にのどが少し傷つくこともあるらしい。

2010.12.11 
手術当日なので、昨日の夜9時から絶飲食です

朝起きてやっぱりのどがイガイガして少し痛い。

9時くらいに両親が来てくれました。
看護師さんに言って、先生を呼んでもらいました。
それから手術の説明と同意です。

それが終わると、手術に必要なものを揃えてもらいました。
本当は前日に用意しておくのがベストなんだけど、
院内に売店がないので買いに行くこともできなかったので。

前開きの寝衣3枚、大きいバスタオル3枚、T字帯
量りのついた吸い飲み・・・など。

家から持って来ているタオルとか以外を買い足したけど、
1万近くかかった(>_<)
前開きタイプの寝衣と大きいバスタオルが高かった。
けど、後日談だけど、寝衣1枚でも大丈夫だった。
でも、これはあくまでも私の状態と病院の方針にも寄るので絶対ではないけど。
半日ほど居たリカバリー室を出てからは前開きのパジャマでも大丈夫だった為。
大きいバスタオルも体位変換に必要なものなので、入院前にどこか安い所で買えたらよかった。
実際、両親は地理がわからないので病院の売店で買ったけど、
後日、近くの大き目のスーパーで1枚500円で買えた・・・
売店では1枚2000円もした(´ノω;`)

だいたい、夕方になると聞いていたので昼前くらいから色んな点滴とか始めた。
浣腸したり着替えたりもして着々と準備。
オペ後の血栓防止のストッキングも履いた。
かなりの締め付けがあるけど、慣れると気持ちいいかも。

4時くらいに呼ばれ、ストレッチャーでオペ室まで移動。

前室で名前の確認をされて麻酔科の先生に麻酔の説明をされた。

マスクから薬を入れて数秒で意識がなくなった。

気がついた時には手術は終わっていた。

「○○さ~ん」と名前を言われ、目が覚めた。
その時点でBEDに移されていたので、そのままリカバリーに移動。
麻酔が覚める前にBEDに移されているので移動の痛みがなくてよかった。

リカバリーで両親と対面。
6時半くらいだった。

夕方暗くなるので7時くらいには両親はコーポへ帰っていきました。

麻酔は覚めていたけど、すごく眠かった。
でもとにかく体が痛い。
腰の辺りになにか当たる感じがして痛い。
左向きにしても傷が痛む。
上を向いたら何か当たるから痛い。
右向きにしたら何か突っ張る感じがする。

どぉやっても苦しい(>_<)

自動血圧計や心電図をつけているのでなんとなく落ち着かない。

体位をかえる度にナースコールしなくてはならないので申し訳ない。

なかなか眠れない。
夜中になんとなく胸が苦しくなった。
心電図には異常がないので大丈夫。と言われたけどなんか苦しかった。

明け方。4時くらい?
水分を摂る許可が出たので飲ませてもらった。

うとうとしたけど、当たり前だけど、熟睡はできなかった。

7時頃、窓際が明るくなってきた。
それを見てなんだか涙が出てきた。
よかった、生きてた~って思えた。
ちょっとだけ安心した。




2010.12.10 
頭痛と吐き気はなんとかおさまりました。
相変わらず足は痛いままです。
主に左足が痛かったんだけど、多少ブロック注射したのが効いてるのか?なぜか左足よりも右足の方が痛みます。
今までは左の方が痛かったのに。
(右はたまに少し痛むくらいだった)

朝起きてからちょっとのどがイガイガする感じ。
少し寒くて風邪でも引いたのか、昨日戻したからのどがやられたかわかんない。

P1100912.jpg
朝食

P1100916.jpg
昼食

P1100917.jpg
夕食

夜7時くらいの両親が私のコーポに無事到着したと連絡ありました。
疲れもあるし遅くなったので今日は病院には来ず、
明日朝早く行くからということでした。

無事着いたと聞いて安心しました。

2010.12.09 
夜中からなんとなく気持ち悪くて・・・
朝早く・・・気持ち悪くなってしまって嘔吐してしまった。
造影剤の副作用でしょう・・・
頭痛と吐き気がすごかった。

なので朝食、昼食が食べれず。
水分補給と吐き気止めの点滴してもらいました。
でもずっと頭痛と吐き気がおさまらず。
主治医の指示で起き上がること一切禁止にされちゃいました(>_<)

造影剤の副作用なんだけど、
水分たくさん摂ってくださいと言われてたから、
自分なりには水分摂ってたつもりだったのだけど、まだまだ足らなかったようです。
とにかくたくさんたくさん水分摂った方がいいみたい。
あとでネット見た結果だけど、頭を起こした状態で寝てた方がよかったみたい?です。
特に看護師さんとドクターからの指示はなかったけど、どぉやらそぉらしいです・・・

入院してから思っていたよりも寝込んだりしてたので
会社へ電話ができず・・・夕方少しだけ電話して状態報告でした。

肝心のブロック注射の効果ですが・・・
全くと言って良いほど効き目が薄くて。
しかも左足が痛かったのが右足までひどく痛むようになってしまった。

ドクターと話し合いは、
ブロック注射は週1回しかできないので来週右足をして様子みて、1ヶ月続けてみるかの選択でした。
オペするのなら明後日に。と。
あまりに急すぎてどぉしていいのかわからなくて・・・
けど、もし金曜日を逃したら1週間先になってしまうこと。
その間は何もすることができないので痛みのまま入院しているだけになること。
あまりにも痛みがひどいのでこのままもしんどいと思うので金曜しオペした方がいいのでは?。
ということでした。

少し悩んだけど、ブロック注射があまりにも痛かったのでもぉ2度としたくないし、
ブロック注射してもよくならないならしても無駄なのかな・・って。

短い時間で考えてオペ受けることに決めました。
そぉなるとまた両親にも急遽来てもらわないといけないし・・・
申し訳ないな・・と思いつつ電話入れました。
早くても来週くらいだろうと思ってそぉ話していたので両親もそのつもりでは居てくれたけど、
早まったのかなりバタバタとさせてしまって申し訳ない。

オペすることも決まったし、
今日は起き上がること禁止されついでに、
オペ後にBED上で排泄したり、ご飯食べたりしなきゃいけない期間があるので
寝たままできるよぉ、その練習に・・・ってことで練習しました。


夜からはなんとかご飯食べれました。
P1100917.jpg




2010.12.08 
今日は造影剤MRIをしてから
ブロック注射をするので10時からは絶飲食です。

朝食
P1100912.jpg

10時から絶飲食。

11時半くらいから点滴を始めました。
P1100914.jpg

P1100915.jpg


お昼は・・・抜き。

どぉやら牡蠣フライみたいです・・・いいなぁ。
大好きなのにぃ・・・と思いつつ(苦笑)

MRIとブロック注射は何時になるかわからないのでひたすら待ちます。
お腹空いてます(苦笑)

お昼過ぎからMが来てくれました。
16時半くらいにMRI呼ばれて一緒についてきてくれました。

腰から造影剤入れる時とか麻酔?入れる時・・・
叫ぶほど痛かった・・・(´ノω;`)

前屈したり後ろにそらしたりして撮影したり
横向いたり・・・とにかく痛みでそれがホント無理で・・・(>_<)
痛みの苦痛に耐えながらしてたけど、
途中気持ち悪くなってしまって、心拍とか血圧も下がってきたりしたみたいで・・・
先生や技師さんが飛んで入ってこられました。
顔も真っ青になって、口びるが紫になってたみたいです(軽いチアノーゼ?)
ブロック注射するのに必要な撮影がちょっと難しかったみたいで、
このままいこうか先生が悩まれてましたが・・・そのまま続行。

ブロック注射はとにかく表現できないほどの痛みでした。。。。
神経をグリグリされるてるようなくらいで泣き叫ぶほどでした・・・
もぉ2度としたくないです(´ノω;`)

その後、CTを撮って帰室になるわけですが、
痛みの為、ストレッチャーから車椅子に移ることができなくて・・・
でも、大人数で無理やり移されました。

部屋に帰った頃、やっと少し顔色が戻ってきました。

検査前に帰ったと思ってたMがずっと待っててくれました。
その時の様子を後で聞かされましたが、
異常に顔色が悪くて、どぉなるんだ・・・とマジでヤバイと感じたそぉでした
見ていられなかったそぉです。
(^^;)

あと1時間くらいしたら夕食だったんだけど、
パンでもいいのでなにか少しだけ食べたかったので軽食をもらいました。
1時間したら気分も落ち着いてきたので夕食はなんとか食べれました。
P1100916.jpg

2010.12.07 
10時に来てくださいということだったので10時前に到着。

受付をすると病室に行く前にレントゲンや心電図を撮る。
11時過ぎくらいに病室へ上がるがまだ準備ができていないのでロビーで待つ。
その待つ間がすごくしんどかった・・・

11時過ぎに案内されたけれどもまだお部屋ができていないということで
ロビーで更に待つ・・・
その間、看護師さんから軽く問診を受ける。

12時前くらいに両親は実家の方へと帰って行きました。

↓ それからお昼ご飯が来ました。
P1100910.jpg

ひとりになると、
不安とかでなんとなく落ち着かない感じ・・・
ご飯の後はブロック注射の説明や承諾書を書いたりしながら横になってました。

15時くらいかな・・・
突然病室を尋ねて来た人が・・・・

ん?

突然のことですっごいびっくりました。
お友達のさっちゃんでした!
子供ちゃん2人を連れて実家からの帰り道に寄ってくれたらしく、
すっごい嬉しかった!!!!
入院することになったってことは伝えてたけど、
よくわかったなぁ~って驚きました(^^;)
痛みとか不安とかでどよ~んとしてた気分だったんだけど、
子供ちゃん見てたらすごく癒されました(*^-^*)

夕方遅くにMRIがありました。
この前MRIした時もそうだったのだけど、
20~30分全く動いてはいけない状態で寝てなくてはいけないのが無理でした。
今回初めてのMRIだったのでそれがわからず・・・
途中、気を失いそうになるくらい痛かったけど、なんとか耐えました。
動いてしまったらまたやり直しになっちゃうし・・・
なので、今回はそのことを技師さんに伝えました。
いちおー、考慮はしてもらえました。
でもやっぱり耐えられないものは耐えられないわけで・・・
とりあえず、なんとか頑張りましたが。
冷や汗だらだらで、やっぱり恐ろしいくらいしんどかったです(>_<)


夕方、今日は早上がりで仕事終わったMもお見舞いに来てくれました。

P1100911.jpg
夕食

1週間単位で夕食メニューが肉か魚か選べたり
朝食も和食か洋食か選べるよぉなシステムでした。
これは嬉しいシステムだったかな^^
退院間際でわかったけど、朝ついてくる牛乳は
お願いしたら、コーヒー牛乳かヤクルトに変更もできたらしい。
早くにわかっていたらコーヒー牛乳の方がよかったなぁ・・・


今日は入院初日でしたが、
場所や枕が変わっても寝れる性格なので
寝れない ってことはなかったのですが、
やっぱり痛みでぐっすり寝るというのは難しかったかな。
でもここは病院なんだからなにかっても大丈夫なんだっていう感じで、なんだか安心感みたいなものはあったかも。

2010.12.06 
手術になるかどぉかわからないけども、
もしも時は両親はまた来ることになるので
色んなところを説明しておきました。

コーポから病院への道のりとか。
近くのスーパー、銀行、郵便局など、
生活するうえで必要なところ。

両親も突然だったので自分たちの身の回りのことをしたりして整えて来ないといけない。
ブロック注射だけで、手術にならなければ再び来ることはないけども。



必要な物を用意しなくてないけないけど、
痛みとか頭パニックで思うようにはなかなか進まず。。。


狭いコーポの中でお布団引いて3人でなんとか寝ましたが、
この頃は私は痛みで夜はもぉ眠れなくなっていました。
気休めで精神安定剤と痛み止めを少し飲んでみてましたけど、
全く効かなくて・・・
あまりの痛みと寝れない・・・ということで精神的にもかなり限界で弱ってました。
若干・・・鬱っぽくなってたくらいかも?!
そのせいか、なんだか人生に絶望してた。

もしも、Mが居なかったら・・・と今思うと
かなりヤバかったというか、精神的にももたなかったかもしれないし、
どぉなっていたかわかりません。

2010.12.05 
ここ1週間くらいは
もぉ痛みがひどくなり夜寝れなくなっていた。

痛み止めが一切効かないし。
効かないってわかっていても飲んでしまう。
体に悪いってわかっていても規定以上飲んでしまってました。

痛みもひどいし寝れない状態だったので
精神的にかなりまいってました。
鬱っぽい状態になってかなりやばかった。

仕事どぉなるんだろぉ・・・とか
治るのかなぁ・・・とか
色んなことが頭を巡る。

そぉなってくるとドンドン悪い方へ気持ちが行ってしまう。

発狂寸前な精神状態でした。


夕方両親が到着。
無事つけるかどぉか心配で心配でたまらなかったけど、
無事到着。
今朝、山の方では雪が降ったらしく、
途中、高速道路が通行止めのところもあったようだ。
そのICを降りようとチケットを渡したその一瞬に
通行止めが解除されたみたい。
間一髪で降りずに済んだ模様。
そんなのもあって心配だった(>_<)

READ MORE▼

2010.12.04 
今日はひとりで行かなくてはいけないので、
なんとか車を運転して紹介状持って病院へ。

9時前に着いたけどすごい人・・・
紹介状持ってるので少しは優先のようだけど、
呼ばれたのは10時過ぎ。

待ってる間が痛くて痛くて地獄のよぉな苦しみ・痛みでした。

それからレントゲン撮って、再度診察。

結果的には
あまり良くない・・・というかかなり悪い。

即入院の手続き。となりました。

え・・・
と思ったけど、もう覚悟決めるしかない(>_<)

説明されたのは
入院して詳しく検査して
ブロック注射をする。
それでダメなら手術も考えなくてはいけない。
とのことでした。

入院の手続きと説明を受け、
BEDが空いていないので、空き次第の入院。
空きが出たら連絡しますと言われました。

患者さんが多い病院だけど、回転は早いよぉなので
数日うちには入院になるでしょう。

それまで自宅待機。

とりあえず、父親に電話して伝えた。
詳しいことは自分自身もわからないので決まり次第連絡すると伝えた。
なんだか電話しながらが出てきてしまったな・・・
母は持病の為、こう言ったことを話すと動揺が激しいのでまずは父へと思った。
生死が関わることではないにしても、私自身も落ち着いて話せる自身がなかったし。

診察代払って終わったのは13時前くらいだった。

駐車場で車に乗り、そこで会社に連絡。

なんだか心も落ち着かず、頭が回らなかったけど、
おうちに帰る頃にはぐったりしました。


おうちに戻って入院の用意したりしていると病院から電話があり、
6日(月)に入院してくださいと決まったようです。

そこからまた両親に電話して、
入院前に1度来ておいた方が地理的なこととか説明した方がいいだろうと決まった。
コーポにも来た事ないし、地理にも詳しくないので。

相談の結果、
一度、とりあえず土曜日に来ることになりました。

なんだか迷惑かけるのが申し訳ない気持ちと入院で不安なでいっぱいでした。

今まで大きな病気や怪我をしたこともなく、
もちろん入院したこともオペもないので未知の経験というか・・・
とにかく不安で不安でたまらなかった。

2010.12.02 
やっとの思いでかかりつけの整形外科へ。

状況を説明するとMRI撮ろうって。
けどそこではMRI撮れないので近くの病院で撮ってもらえるよぉに予約してもらい、
指定された時間に行き、MRI撮って戻る。

MRIを撮る間の20~30分の間、
じっとしていなくてはいけないのがすごく苦痛だった。
痛くて痛くて、どんな姿勢であってもすごい辛い。
でも動いたらやり直しだし・・・頑張った。
ホント泣きそうですごい脂汗かくくらいかなりやばかった(´ノω;`)


MRIの結果。
かなりヘルニアが進行していた。

かかりつけの先生から
専門病院へ行って詳しく検査、診察してもらうことに。

紹介状書いてもらって明日行くことになった。


2010.12.01 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。